メニュー ホーム

ギラギラさせない!目立たせない歯列矯正で口元をきれいに!

自分に合った歯医者を見つけることが大切!

歯医者によって歯列矯正に使う矯正装置は様々なのをご存じですか?昔から使われている装置は銀色一色でした。それではどうしても話す時、笑う時に口元がギラギラと目立ってしまいます。ですが最近では矯正装置を目立たせないために白色の物が使われる事が増えています。透明のブラケットに銀色ワイパーをつける、透明のブラケットに白色ワイパーをつける、最初から見えないようにするため歯の裏に器具を装着する方法まであるのです。どの器具を使用するのか、しっかりとカウンセリングしてくれる歯医者を見つけましょう。

銀色の装置とどう違うの?

白色の装置では歯の動きが遅くなってしまうの?そんな心配は必要ありません!銀色の装置と効果は全く一緒です!白色ワイパーの場合、元の銀色に白のコーティングをしているだけなので、長く使用しているうちにコーティングが剥げて銀色に戻ってしまう場合があります。ですがその場合も心配無用!歯医者に行けば無料で新品に取り替えてくれるのです。芸能人に多い、歯の裏に装着する場合、どうしても舌が装置に触れて口内炎が出来てしまう事があります。その点を考えて長く使用できる、自分に合う物を選ぶ必要があります。

それぞれの料金はどうなっているの?

それぞれに料金の差があります。銀色一色の場合は50万円ほどでつける事ができます。銀色ワイパーに白色の装置は60~70万円ほど。これを白色ワイパーに変更する場合はプラス2万円ほどかかります。歯の裏に装着する場合は120万円ほどかかってしまいます。月々のメンテナンスは2~3千円ほどです。歯列矯正にかかる時間はどれも変わらず2、3年ほどで仕上がります。自分の懐事情を考える事が一番の重要ポイントかもしれないですね。美しい口元ライフを目指しましょう。

歯のセラミックの料金は公的な医療保険の対象外なので各歯科医ごとにバラバラです。したがって、各歯科医に事前に確認すべきです。

カテゴリー:未分類

admin